山口鬼瓦店  藤岡市藤岡1886−7
代表者 :山口 茂

事業内容:鬼瓦製作

TEL:0274-22-0579 
     『手彫りの鬼瓦師』

 
山口茂代表は山口鬼瓦店の5代目。高校卒業後、家業を継ぎ、現在では藤岡市に唯一残る鬼師です。
鬼と共に歩んだこの道40年。山口代表が一つ一つ命を吹き込む鬼たちは、並々ならぬ表情をたたえています。
  鬼師と呼ばれる人々がつくるのは、寺社仏閣用の鬼瓦・鯱から商家
や農家、蔵などの屋根に乗せる鬼瓦・家紋など。これらの中から鬼瓦
の製作だけを取ってみれば、図柄を描き粘土を使ってそれを立体に起
こす作業だが、ただ型どおりの鬼を描けばいいというものではない。
代々その家に伝わる図柄を元に、屋根の形状や傾斜を見極め、見合う
ものを線にしていくとのことで、この図柄の蓄積こそが鬼師の財産の
ひとつでもある。
 藤岡でも鬼瓦師と言えば「私一人しかいない」と言う山口代表は、
江戸職人の技を受け継ぐ数少ない職人の一人です。