また同社では、「小さな酒蔵だからこそ出来ること」と
して、『酒造り一日体験実習』の受け入れをしているほか、
酒造りに当たっては手造りにこだわり、酒米に有機米を使
用し、米洗い・自然放冷、「舟」と呼ばれる圧搾機を使用
しての絞り等、昔ながらの手法を採用している。リキュー
ル免許も有する松原社長。最近では地産地消をテーマとし
て、地元農産物や桑の実を使用した酒の開発にも積極的に
取り組んでいる。
 市内中心部の酒蔵にて日本酒作りを営む松屋酒造株式会社。
 同社では元々、南部杜氏を雇っての酒造りを行っていたが、
「地酒はその土地に住む自分たちで造るもの」との思いから、
平成7年より松原社長自らが杜氏として酒造りを行っている。
 店頭には、「平井城(市内の県指定史跡平井城跡に由来)」や「ゴロピカリ(同名の市内産飯米を使
用したことに由来)」といった個性的な銘柄の日本酒が並ぶ。これには、商品名にインパクトを持たせ
ることで、お酒を飲む際、会話のきっかけの一つになればという社長の思いがある。
代表者 :松原 三友

事業内容:日本酒の製造及び販売
     
TEL 0274-22-0022 FAX 0274-22-0544
URL http://www.tousenkura.jp
松屋酒造株式会社   藤岡市藤岡乙180