藤焼結合金    藤岡市藤岡2867−2
代表者 :岩井 智

事業内容:粉末冶金製品の製造
     

TEL 0274-23-7911 FAX 0274-24-2017

 金属加工方法の一種で、金属粉末を圧縮成形し、焼結(※)
することで製品を造る粉末冶金。この製法を用いて、粉末
冶金製品の製造を行っている藤焼結合金梶B粉末冶金は、
金型を用いて金属粉末を成形することで、他の金属加工に
比べ、少ない工程数で加工を行うため、製品の大量生産やコストの削減といった面で優れている。
 同社の大きな特徴の一つが、部品の完成品までに必要な工程を一貫して自社製作で行っていることで
ある。一般的に、粉末冶金では、金型の製作、金属粉末の成形、焼結、後加工といった工程が必要で、
多くの粉末冶金業者が金型の製作や後加工を他会社に依頼している中、同社ではこれら全てを行ってい
る。このことがコストの削減を可能にし、更には納期の迅速化を可能にしている。

 また、平成19年には県内の優れたものづくり企業に与
えられる「一社一技術」を取得しており、同社が新技術へ
の挑戦や企画・提案も含めた高いものづくり技術を有して
いることが評価されている。
 同社の技術を生かした一貫製作の姿勢でこれからも活躍
を続けてゆく。
※焼結   金型で金属粉末を成形しただけの製品
は、柔らかくもろい。これを適正な温度で加熱加工
することによって粉末同士の結びつきが強くなり、
強度の高い製品となる。この製法を焼結という。