特許委員会賞」を受賞している。平成24年には、
自社使用の製品だけでなく、シール業界全体の負担
軽減を目的とした、粘着ラベル印刷におけるトラブ
ル防止システム(製品名:スルーリー)を開発し、
同年の「群馬県創意くふう作品展」で特許庁長官奨
励賞を受賞している。これからも高い技術力に支え
られたアイデアを活かし、新製品を生み出してゆく。
 確かな技術力を持ち合わせ、新たな加工技術に挑戦を
続ける汲ぜがみシール印刷。スーパーなどで目にする、
ハム製品を複数のパックでつなげるためのラベルシールにも同社のアイデアと工夫を見ること
ができる。シールの片側の縁に独特の形状の切れ目を複数入れることで、店頭では離れにくく、
家庭では簡単に切り離すことができる。消費者が家庭でハム製品を使用する際に、パックごと
の切り離しが難しいという課題を見事に克服したこの製品は特許を取得、ハム業界大手の丸大
食品のほか、多くの企業に採用されている。また、このアイデアを応用し開発された、一定方
向に強いが、特定方向には小さな力で簡単に切り離せるシールは、お菓子や医薬品等の箱とふ
たをつなぐシールとして大手企業に採用されている。
 こうした取り組みが評価され、平成23年に全日本シール印刷協同組合連合会主催の「シー
ル・ラベルコンテスト」において、アイデアや創造性に優れたラベル作品に贈られる「技術・
代表者 :畔上 誠一

事業内容:食品や広告等のラベル・シール印刷、特殊印刷
     
TEL 0274-23-7238 FAX 0274-22-3354
URL http://www.azegami-seal.com
汲ぜがみシール印刷 藤岡市下戸塚209−2
切れ目入りラベル
封印シール